スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    • 2015.01.07 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    本当のおわり

    0

      今、本当に私の中で35期専攻科卒業公演「十二夜」がおわりました。

      ついさっき、衣裳の返却を終え、円に帰還いたしました。

      いま、みんなはきっとボウリング真っ最中。

      そんな中私はひとりでちょこっと何かを感じています。



      今日は卒業式でした。

      卒業生からひとこと、というとき、みんなぼろぼろだったりじわっとしてたり、いろいろだったね。

      私は打ち上げ以上に泣きました。
      ぼろぼろの部類に入るでしょうな。

      みんなの話を、思いを聞きながらいろんなことを考えたけれど、やっぱり言いたいことが多すぎて何にも言えなくなりました。

      それだけたくさんのことがあったということ。
      たくさんのことを一緒に乗り越えて、達成したということなんだと思いました。

      専門学校の卒業式でぼろぼろに泣いた記憶は全くありません。
      こんなに溢れるほどに涙を流せるのは、この場所で、このメンバーだったから。

      ほんっとに素敵。 円。



      これから、成功祈願をした浅草寺にお礼参りをしてこようと思います。


      ほんとうに全部のことにありがとう。







      そして、卒業しちゃったけどブログ2ケタ達成。いぇ!



      それじゃ
      いってきます。



      ちょっとっていうか、かなり

      0
         びっくりした。
        後藤です。

        カテゴリーのとこパッて見たら、
        なんてこと!!

        私だけ投稿数1ケタじゃねぇか!!!…と

        や、本当にびっくりしました。
        びっくりなんてもんじゃない、もう驚愕。
        どんだけサボってたのかと!

        や、違うのですよ。
        なんていうの…奔走してた。
        うん。
        奔走してました。

        そして、そんなこんなで千穐楽を迎えたわけです。
        そして打ち上げなう。

        みんな35期も36期も内藤さんも小川さんもみんないてくださる。

        他を否定するわけではなく、心から思うんです。

        こんなに自由で
        こんなに楽しくて
        こんなに憩える
        素敵な演劇研究所ってここだけだって。

        今日、たくさん泣きました。
        司には「なんだよー、ごっつぁん泣いてないのかよー」なんて言われましたが、柄にもなく泣きました。

        本当だよ。

        だってね、こんなに素敵な同期と先輩と後輩と、立場なんて関係なく関わってくださった皆さんと喜びを分かち合えるなんて最高じゃないか。

        後藤の目にも涙だよ。

        2スタで最後の稽古日を思い出しました。

        「この座組で出来るのは二度とない。」

        金田さんからいただいたお言葉でした。

        今、実感してます。
        次にみんなと会えるのはどこなんだろうか。
        同じ芝居に関われるかもしれない。
        もしかしたら客席で顔を合わせるかもしれない。
        どこかの道端かもしれない。

        最高の芝居が出来たこと、最高の仲間がいること、何があっても忘れない。

        絶対に。




        それから!
        今だから言う!

        私は!
        成長した!

        もう一度声を大にして言う!

        成長した!!!

        それは!
        偏に!
        内藤さんのお陰様である!!

        同期のみんなの助けがなければ後藤は確かに枯れていたのですが…でもそれは言い尽くした感があるので今回は…

        本当に今だから言えるのだけれども、稽古中途から私は内藤さんに突き放されていました。
        それは、後藤が何にも出来なかったから。

        すごく、すごくつらかった。
        稽古場に行くのがすごく嫌だった。

        でも、内藤さん、私は私なりに気付いていたつもりです。

        そうして私が成長する機会を作ってくださったのだと。

        それが、内藤さんの演出部の先輩としての私に対する接し方だったということを。

        それがあったから、本当に少しだけですが、私は成長することが出来ました。

        本当に、本当にありがとうございました。
        たくさん言ったのですが、足りないのでここにも残します。

        内藤さん、本当にありがとうございました。

        同期も、後輩も、スタッフさんも、みんなみんなありがとうございました。



        そして、長文の最後になってしまいましたが、
        連日客席を満席にしてくださったお客様方に、
        伝えきれないほどの、ありがとうを!心を込めて!!



        どうも、お待たせしました…

        0
          主役は遅れてやってくる

          嘘です

          ゴメンナサイ

          本当にゴメンナサイ



          一昨日、「温室の前」が千穐楽を無事に迎え、バラシも同期のみんなのおかげでさくっと終わり、これまた無事に、打ち上げることができました。

          ご来場いただきましたお客様皆様に直接お礼を言えなかったのが心残りでございます。

          この場で今一度

          師走の忙しい時期にご来場、ご観覧いただき誠にありがとうございました。

          本当に感謝の気持ちでいっぱいです。



          稽古中、どうしたらいいのかわからなくなって、もう本当にいっぱいいっぱいでどうしようもなくなったときに助けてくれたのは同期のみんなと、先輩でした。

          もうヤだって思わず口にしてしまったこともあったけど、本当の本当はイヤだなんて思ってなかったんだって、今更ですが思います。

          何故って、当たり前だし自己満足かもしれないんですが、投げ出すとか諦めるとか芝居の中身で妥協したりしなかったから。

          稽古中煮詰まって、たくさんの人たちに支えられて救ってもらって、役者のみんなと一緒に頑張って、やっとこさできあがった作品を、ようやくお客様に観ていただく瞬間。

          ずっと客席から観ていましたが、ハラハラだったりドキドキだったりソワソワだったりワクワクだったり…いろんな気持ちがごちゃ混ぜになるんですね、演出家というのは。

          私だけかもしれないんですけれど…。

          でも、役者のみんなを信じていたから不安はなかった。

          演出家って名乗っていいのか?と思うくらいですが、私の演出で私がおもしろいと思った作品の良さが伝わるだろうか、という自分に対しての不安は大いにありましたが…



          でも、ほんと、やれてよかった!

          自主公演とは違う、試演会という枠をもらって、岸田國士氏の作品が、この座組でできたこと。

          それを、予想以上に多くのお客様に観ていただけたこと。

          嬉しいとか、一言で表しきれないきもちです。

          この公演に関わってくれたみんなに、心からありがとう。




          …実は、
          公演が終わって不安なことがあります。

          私が演出でとっちらかっちゃった時に、ある人に相談したんです。

          そしたら…

          「芝居は、お客様に観ていただくために作るもんだから、結果よけりゃ良いんだよ。

          でもなー、この公演が終わってから役者に、また一緒にやりたいって思われないとダメだったりもするんだよな。

          …だから難しいよ。」

          だから難しいんだ。

          ほんとに難しい。

          それを言われて、正直、心が折れそうになりました。

          この公演が終わって、役者たちは私をどう思うんだろう。

          また一緒にやりたい か、

          もうやりたくはない か。

          好きだとか嫌いだとか言う問題じゃなくて。

          私は、もっともっと成長して、
          また一緒にやりたい。

          喧嘩しても、泣いても、怒っても、
          最後はみんなで笑いあえる仲間とまた、
          芝居作りたいと思いました。



          違う違う。
          合ってるけど違うや…。

          たった一本の芝居で、こんなにいろんな事を考えるし感じるって、すてきだなあと思ったりしました。



          …終わって気が抜けたのか、全く文章がまとまりません…。

          あっ、
          でも、
          十二夜がんばります。

          演出助手なので、陰でみんなを支えます!

          ほぼ初めての演出助手で、右も左も曖昧ですが、稽古場がスムーズに回るように頑張っていきたいと思います!


          忘れてた!
          さきな!
          さきなの事すきだよ!
          嫌いだからブログとめてたんじゃなくて、いっぱいいっぱいだったんだよ!
          知ってるでしょ!

          私信失礼しました…。


          ええ、今年のクリスマスはホワイトクリスマスになるそうですね。

          25日はとにかく十二夜関連のたまっていた仕事をさくさく片付けたいと…片付くかな…片付けたいと!思います!(希望。


          で、クリスマス明けは久しぶりの十二夜稽古と言うことで…フェステあやぱん!

          あなたにバトンタッチします!

          私は香盤表を作ってきます!

          後藤でした!


          おわりははじまり

          0
            とはよく言ったもので…

            演出部後藤です。

            昨日、秋公演かもめが千穐楽を迎えました。

            あの真っ黒だったスタジオも、役者たちが頑張ってくれたおかげで、あれよあれよと言う間に床板が顔を出しました。

            打ち上げには演出してくださった早船さん、研究所所長の丸岡さん、制作の石井さんも参加してくださり、ご多忙のため無理かと思われていた照明プランナーFactorの萩原さんも参加してくださいました。

            お世話になった方々にお礼を言えるのは、とても嬉しいことだと感じました。

            本当にありがとうございました。

            無事に終わったことを喜びながら
            同時に反省して
            もしかしたら後悔も少しあったりして
            でも、それは前向きなはず

            そして、時間は進みます

            かもめのパンフレットにも折り込ませていただきました、「楽屋」「間際には」が、今月末初日を迎えます。

            二本立てのこの公演には、キャスト、スタッフを含め同期が多く携わることと思います。

            どうか、かもめを終えて近代の戯曲に挑む彼らを見に足をお運びいただけたらと思います。

            そしてその後、12月中旬頃には私35期演出部後藤彩乃の試演会があります。
            こちらもどうか、よろしくお願いいたします。

            我ら35期生は活発です!
            遮二無二頑張っている私たちを是非見にいらしてくださいませ!


            そして、楽屋の台本を頑張って打ち直していたあんちゃんにバトンを差し上げておこう!

            よろしく、あんず!



            呼び捨て若しくはあだ名希望

            0
              司んから回って来ちゃったどうしよう

              おもしろいこととか書けないんです

              すみません

              どうも、後藤です。

              演出部です。

              気が強くてすみません。

              ちゃん付けは勘弁してください。

              むずむずします。


              今回のかもめでは、演出助手兼舞台監督をやらせていただいております。

              正直、仕事ができていない気がして本当に参っております。

              おもしろいセットにしたい。
              でも安全でなければならない。
              たくさんのお客様に足を運んでもらいたい。
              でもアクティングエリアは広く、役者を自由にしてあげたい。

              舞台監督としていろいろな事を思い付いては無理が出て、どう解消するのか、逆手に取るのか、優先順位を考えては悶々としている毎日です。


              演出助手としては、毎日が楽しくてなりません。

              あ、舞台監督も楽しいです。

              ですが、演出家を志す身としては、やはり演出家の隣で同じものを見てどうやるのかというのが何よりもワクワクするのです。

              今回の演出はサスペンデッズの早船さん。

              去年も演出助手兼舞台監督として、隣に座らせていただきました。

              私、今回はその時とは違う気持ちで同じ場所にいます。

              先々月に初めて演出をして、それからの演出助手。

              その演出の時に私の言葉が足りなくて役者に伝えられなかったことを、とても的確に伝えていらして本当に勉強になります。

              そう!
              これが言いたかったんだよ!

              と、毎回思います。

              すごい。

              演出家が言葉足らずではどうしようもない。と、力不足を思い知らされています。

              試演会では、目一杯ダメを出して役者を前向きに悩ませていきたいと思いました。



              自分のことばかりになってしまいましたが、過去のブログでご存知の通り、役者たちも勿論頑張っております!

              役に悩み、
              自分に悩み、
              芝居に悩んでいるようです。

              その試行錯誤というか、やってみよう!と毎日頑張っている事が本番できっと実を結ぶでしょう。

              かもめ、おもしろい!

              本当に楽しみです(●´ω`●)



              寒くなって参りました。
              皆様御自愛ください。


              そういえば最近、あいつがすり寄ってこないなあ…

              というわけで、何故だかいつも朝からすり寄ってくる愛らしい元気っ子、さきなニーナにバトンタッチ。

              よろしくさきなー。


              不思議

              0
                またしても遅れました。
                演出部後藤でございます。
                次は…次はこうならないように頑張りますので…!!!
                なんだか改行ができない件についても本当に申し訳ありません…

                ひとしきり反省したところで、本題に入りたいと思います。
                帽子屋さんのお茶の会、無事に千穐楽を迎えることができました。
                本当に、携わってくださった皆様のおかげでございます。
                演出家、役者、各スタッフの方々、そして何よりも観に来てくださったお客様のおかげです。
                本当に本当に素敵なお芝居だったと感じております。
                ありがとうございました!


                じ つ は !

                初日に観に来てくださった小学生のみんなから、お芝居の感想文が届いておりますっっっ!!!

                素敵っっっ!!!

                是非、役者の皆さんにも早く読んでいただきたいですな!

                ちょこっとネタばれますが、
                帽子屋さんかっこよかったです!
                とか
                公爵夫人の歌、すごくうまかったです!
                とかとか
                アリスすごくかわいかったです!
                とかとかとか!
                他にもたくさんの素敵な感想をいただいております!!

                …が、

                使者のマナベさんに対しての感想には、なぜか不思議な共通点が見られました…

                それは…
                某イケメン俳優、向● 理氏に似ている、と!!!!!



                信じるか信じないかは、あなた次第です…


                全ッッッッッ然

                0

                  虚無。



                  あ、後藤です。
                  また日にちをまたぎました…ごめんなさい…

                  次はきをつけます!!!


                  ほんじつのー稽古風景!



                  っつってね、
                  写真載せたいんだけど載せかたよくわかんないんですよねー。

                  アナログ人間でゴメンナサイ!

                  役者のみなさんには毎日筋トレ発声お歌の稽古に装置の作成と忙しく動き回っていただいております。

                  我はずっと作業監督という名のだらだらたいむを過ごす毎日です。

                  みなさまのおかげですてきな装置ができそうです。
                  ほんとにありがとー!

                  今回は舞台だけにとどまらぬ美術ですので、幅広く多くの方にお楽しみいただけると思います。
                  プラン負けとか宣伝負けせぬよう、みんなでがんばりますので、ぜひともお越しくださいね!



                  そうそう…
                  あのね、しばらくお休みになっていたあの円御用達某中華料理屋に行ったんです。

                  メンバーは新会員であり宣伝美術をしてくださっている千葉さん、きのちゃん、そしてわたし。

                  店員さんがみーんなかわっちゃってて!
                  カラオケまでついちゃってて!
                  もうびっくりしたわ!!

                  それでね!
                  店員さんかわっちゃったってことは、味も変わっちゃったのかね~なんて笑いながらお料理頼んで待ってたんです。

                  そしたら もう 出てくるの 超遅い

                  2杯目のビールを頼んだあたりで最初のお料理が到着!

                  豆苗炒めを見て、三人とも
                  「こんな元気だったっけ?(葉っぱが)」
                  「ワサッとしてるね…」
                  「歯ごたえ…すげぇ!」

                  そして一口食べて、ひとこと…


                  「 全ッッッッッ然!!!!!! 」

                  いや もう ほんとびっくりした


                  4品頼んだのですが、それぞれに良いコメントがつきました。

                  豆苗
                  「こんな元気だったっけ?…」

                  角煮炒飯(?)
                  「これ角煮?」

                  餃子
                  「色は美味しそうだよ!」

                  ラーメン
                  「虚無」


                  その後、居酒屋(チェーン店)で飲み直す我らがおりました…。
                  なんだか安心した…。

                  中華料理が余りにアレだったので笑いすぎてたのしくなっちゃいました。



                  美味しいものって、素晴らしい!

                  生きてるって…素晴らしい!!


                  そのお店に行くか行かないかは…あなた次第です。


                  陰謀疑惑

                  0
                    どうも一日遅れが当たり前

                    茨城出身後藤です(最低
                    家と家族は無事です


                    多摩市なう
                    停電の時間なのに消えませぬ
                    やるならやれっ
                    時間厳守でっ

                    放射能物質云々でタバコも吸えない(´・ω・`)


                    ボランティアしたいです
                    食料送るとかしたいけど都内でも食糧難でれんほーさん注意してたから、一刻も早く仙台にある物資が配られることを願うばかりです


                    食糧難ついでに業務用スーパーで5圓離僖好燭鯒磴い泙靴
                    それしかなかったから
                    くそ重かった

                    ちくしょー
                    買い占め反対!!!


                    さて、各地で公演の中止が相次ぐ中、本日三軒茶屋にございますシアタートラムでは早船聡率いるサスペンデッズ「カラスの国」が初日を迎えました

                    聞いた話ですが、
                    かなりおもしろいらしい

                    若干空席もあるようですので、
                    興味と余裕のある方は是非足をお運びくださいませ


                    というわけで次は
                    カラスの国の仕込み手伝ってくれた真鍋にばとぅんたっち
                    …文句は言わせないんだぜ


                    遅れてきた大トリ

                    0
                      昨日だか今日だかキッドの誕生日だったらしいんですけど、みなさんご存じでした?



                      あ、どうも、後藤です。

                      35期唯一の演出部です。

                      どうしようもない奴です。

                      だいたい舞台の後ろか照明オペしてます。

                      よろしくお願いします。



                      とりあえず
                      キッド、おめでとうございました。

                      みんなきっと心の中で祝ってたよ!

                      ね、みんな!
                      嘘も方便というやつだよ!



                      久しぶりに大きなとこで芝居見ました。
                      国際フォーラムー。
                      無理矢理感漂うカーテンコールのスタンディング素敵!
                      てゆーかこれカーテンコールだったのかよ。みたいなカーテンコール斬新!!
                      主役出たとたんに隣の人双眼鏡装備してる!素敵!!!

                      あ、渥美さんの殺陣みました。
                      これはほんとに素敵だった。



                      円に関係することがあんまり書けません。

                      あ、35期はこんな感じでユルくいきます。
                      見守ってくださるみなさん、どうかよろしくお願いします。



                      なぜか今日はお寿司です。
                      わーい\(^o^)/
                      以上、後藤でした。

                      次は誰に回したらいいか良くわかんないから、ひとまずトップバッターにお返ししてみちゃう☆

                      よろしくー!


                      後藤彩乃

                      0
                        11-02-09_009.jpg
                        ごとぅーんです!!

                        35期演出部なのです。

                        同じ演出部の後輩、ですが非常に頼りになる出来た娘です。


                        正確さとかで比べてみると僕なんかより遥かに上でございやす。


                        様々な困難がふりかかるでしょうが、苦しみは黙して語らず…今年学んだことです…耐える力を身につけてくださいませ。


                        また今年度も色々とよろしくお願いいたします。


                        金子


                        PR
                        calendar
                        1234567
                        891011121314
                        15161718192021
                        22232425262728
                        293031    
                        << March 2020 >>
                        35th's Companys & Blogs LINKS
                        SADISTIC SMILE 石本政晶個人ブログ
                        ダイの日常 西川大個人ブログ
                        Appletree&Mocha...blog 三浦沙織個人ブログ
                        吉田由布子 吉田由布子FBアカウントページ

                        みなとまちMARKET 中心メンバーが35期。2013年11月、旅立ち公演(更新終了)。
                        selected entries
                        categories
                        archives
                        recent comment
                        links
                        profile
                        search this site.
                        others
                        mobile
                        qrcode
                        powered
                        無料ブログ作成サービス JUGEM
                        JUGEMのブログカスタマイズ講座